Tel / 047-340-2678

手打ち蕎麦とゆば会席 いち遊

18年目の冬・ 感謝の想いを美味しさに替えて!

どんな店・こんな店

「いち遊」は・・・

 

 

 

お蕎麦と日本料理を皆様にお楽しみいただきたいと1999年6月に松戸市小金原に開店いたしました。

 

街路樹に囲まれた小さなお店ですが、「いち遊で食事してよかった」と思っていただけるよう明るい店づくりをしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いち遊」のお蕎麦

 

 

 

北海道産石臼挽きそば粉を丁寧に手捏ね、手延ばし、手切した完全手打ちのお蕎麦です。

 

つなぎは通常そば粉8に対してつなぎ2の割合(二八)で打っております。

 

お蕎麦は「江戸・北海道音威子府産」と「田舎・北海道幌加内産」の二種類。

 

桜の季節には変わり蕎麦「桜せいろ」、柚子の季節には「柚子きり」も。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

「いち遊」の会席 

 

 

 

平日・昼席の      「ゆば膳」 「ミニ会席」

 

夜席の          「そば会席」 「本日の三品小鉢膳」

 

冬季限定夜席の    「鴨鍋会席」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いち遊」の季節の一品料理

 

 

 

夜のいち遊では、季節ごとの旬の素材を使ったお勧めのメニューをご用意しております。

 

お蕎麦の前の前菜として、一口食べる毎に杯を重ねたくなる和の料理を一つ一つ手作りしております。

 

夜席限定の「本日の三品小鉢膳」はその日に召し上がっていただきたい三品をセットにした大変お得なお勧めのメニューとなっております。